logo
menu
menu
ページトップへ

櫻坂46・日向坂46のライブに最適!おすすめペンライト!

櫻坂46、日向坂46のライブで使用するのに最適なペンライトを紹介します!

まず結論から言うと、「KING BLADE X10 V」か「公式のペンライト」の2つの中から選ぶのをおすすめします。

KING BLADE X10 V


「このペンライトさえあれば他のペンライトは不要」と言っても過言ではないほど完成度の高いペンライトです。



Buddies とおひさまに特にオススメな点は以下の3つです。

  • 色のパターンを2種類保存することができるので、櫻坂46のライブの時は櫻坂用、日向坂46のライブの時は日向坂用のパターンを設定することができる。
  • 好きな色をすぐに出せる「Hot Button」機能により推しメンの色を瞬時に点灯できる。
  • 「Bluetooth Tuning」機能によりスマホから公式ペンライトに近い色を再現できる。


詳しい使い方は公式サイトに記載があります。

私の櫻坂パターンの例を載せます。

1: イエロー(Hot Button)
2: エメラルドグリーン
3: サクラピンク
4: ホワイト
5: レッド
6: ブルー
7: ピンク
8: パッションピンク
9: オレンジ
10: パールグリーン
11: グリーン
12: パステルブルー
13: バイオレット
14: パープル

私の推しが齋藤冬優花さん、増本綺良さん、上村莉菜さんなのでライブ中にすぐに色が出せるようにしています。
さらに、現状、櫻坂のライブではライトグリーンの色を使う場面がないので、色順から削除しています。

公式ペンライト


ライブ開催時にグッズ販売で買うことができる公式ペンライト。
キンブレに比べると機能面で劣りますが、ライブごとにデザインが異なるので、思い出用も兼ねて1本は買うことをおすすめします。



櫻坂公式ペンライトの発色順は以下のとおりです。

1: ホワイト
2: サクラピンク
3: グリーン
4: イエロー
5: レッド
6: パステルブルー
7: パープル
8: ピンク
9: エメラルドグリーン
10: ライトグリーン
11: バイオレット
12: パールグリーン
13: パッションピンク
14: オレンジ
15: ブルー

会場でペンライトを購入した際は、必ず点灯確認をすることを推奨します。
私は不良品に当たったことがあるのですが、購入後すぐに点灯確認をする習慣があったので大事に至らずに済みました。
ライブ会場に入場し、着席して初めて不良品だと気付いても交換に間に合わない場合がありますので、みなさんもお気をつけください。